2020年春、くるとんより発売予定!新刊本『龍と鳳凰に逢いに行く』のメイキングサイトです。 山口県・周防大島に遺る社寺彫刻のことや、本の制作の様子をご紹介します!

しだぎし

昨日に続き、もうひとつおみくじを紹介します。
この木の箱の中には、「志・駄・岸・八・幡・宮」のうちの一字が書かれた細い棒が入っています。3回振って、出てきた文字の組み合わせから、吉凶がわかるようです。
振ってみたところ「八・宮・駄」。壁の表を見てみると「吉/旱ばつに雨の降りたるが如し」とありました。なかなか情緒ある一文です。ご家族やお友だちと一緒に訪れても楽しそうですね。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 龍と鳳凰に逢いに行く