2020年春、くるとんより発売予定!新刊本『龍と鳳凰に逢いに行く』のメイキングサイトです。 山口県・周防大島に遺る社寺彫刻のことや、本の制作の様子をご紹介します!

現代作家

可愛らしい小鳥の彫刻。これを彫ったのは、お寺の住職さん。こんな素敵なものを彫れる方が、今も周防大島にいらっしゃるとは! なぜ自分で彫ることにしたのか、お話を伺ってきました。詳しくは本または本の発行後にこのブログで紹介したいと思っています。乞うご期待。
じつは私、子どもの頃から木を彫ったり削ったりするのが大好きで、欄間職人になりたいと思ったこともあるくらい。私もいつか、こんな素敵な作品を彫れたらいいなぁ。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 龍と鳳凰に逢いに行く