2020年7月15日、くるとんより発売!新刊本『龍と鳳凰に逢いに行く』のメイキングサイトです。 山口県・周防大島に遺る社寺彫刻のことや、本の制作の様子をご紹介します!

新旧融合

著者TさんとカメラマンOさん。さて、この二人は何をしているのでしょうか? 山門の上部にいくつも設えてある菊の欄間。この中に新しい彫刻と古い彫刻とが混在していると教えてもらい、どれが新しくてどれが古いものか、じっくりと見ているところです。
パッと見たところ全くわからないのですが、彫刻を見慣れてくれば、わかるようになるのだとか。はじめに彫った大工さんも素晴らしいですが、修復される大工さんの技術も素晴らしい!

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 龍と鳳凰に逢いに行く