2020年7月15日、くるとんより発売!新刊本『龍と鳳凰に逢いに行く』のメイキングサイトです。 山口県・周防大島に遺る社寺彫刻のことや、本の制作の様子をご紹介します!

たばさみ

写真は、向拝(こうはい・ごはい/建物の前方に張り出した部分)の内側にある、手挟み(たばさみ)という部分。こんなところにも龍が見つかることがあります。龍の多くは向拝の正面だったり比較的わかりやすい位置に彫ってありますが、それ以外の龍を見つけるのもまた楽しいものです。
本の中には「龍を見つける」だけでなく「龍に逢う」ためのコツも書かれています。社寺を訪れた際には、じっくりと彫刻と向き合ってみていただけたらと思います。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 龍と鳳凰に逢いに行く