2020年7月15日、くるとんより発売!新刊本『龍と鳳凰に逢いに行く』のメイキングサイトです。 山口県・周防大島に遺る社寺彫刻のことや、本の制作の様子をご紹介します!

カラフル

周防大島にある社寺彫刻は、関東・中部・近畿など他地域の彫刻と比べると控えめな印象があります。他地域のものは、細かくびっしり彫られていたり色鮮やかだったりと多様です。周防大島の彫刻が控えめ理由は、自然の景観に溶け込むように彫られている、費用がなかったから等が考えられるようです。
周防大島には色が塗られた彫刻はほとんどありませんが、写真のようなカラフルなものもありました(本には掲載していません)。着色された彫刻もまた印象が違って面白いものです。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 龍と鳳凰に逢いに行く