2020年7月15日、くるとんより発売!新刊本『龍と鳳凰に逢いに行く』のメイキングサイトです。 山口県・周防大島に遺る社寺彫刻のことや、本の制作の様子をご紹介します!

カッパ?

向拝の持ち送りという部分にある、この彫刻。これは何でしょう? そして、頭のてっぺんにも注目! この頭のてっぺんに開いた穴。じつは…。どうして穴が開いているのかは校正の途中で判明したのですが、あえて本には書きませんでした。
この本の中にはいくつか「?」が出てきます。本当にわからなかったものと、わざと「?」にしたところがあります。皆さん自身で観察したり考えたり調べたり、学びのきっかけになれば嬉しいです!

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 龍と鳳凰に逢いに行く